代車費用担保特約とは事故で車を修理などに出し利用できない時に、代車や公共交通機関などを利用した時に発生した費用が補償してもらえるという特約になります。実損払いと定額払いがあり、自動車保険会社によって内容に違いもあります。代車費用担保特約は万が一に備えて、非常に使えるものではありますが、その分保険料は高くなってしまいます。車がないと不便ですが、なくてもそれなりに生活ができると考えるなら、付いていなくてもよい特約かもしれません。依頼した業者によっては代車を無料で貸してくれるサービスを行っているところもあります。代車費用担保特約が自分の加入している保険に付いていたら、一度本当に必要なのか見直して見ると良いでしょう。保険料が安くなると家計の節約に繋がります。特約は内容をよく理解していない場合も多いので、人によっては非常に無駄であることもあります。自動車保険も一度加入したらそのまま放置ではなく、定期的に見直しをしてみる必要があります。代車費用担保特約も生活に余裕がある人は良いかもしれませんが、自分に必要かどうか見極めましょう。
自動車保険 格安にするためには注意すべきポイントのひとつです。