» 2014 » 9月のブログ記事

一番人気の自動車保険

| 自動車保険 |

自動車保険のシェアランキングは1位「東京海上日動」、2位「損保ジャパン」、3位「三井住友海上」、4位 「あいおい損保」、5位「日本興亜」となっています。

この大手5社で全体の80パ-セントを占めており、まだまだ代理店型の自動車保険が主流であることがわかります。

通販型はすべて合わせても5位に届きません。しかし、最近大手の保険会社での値上がりがあったこともあり、

その影響を受けて、通販型の自動車保険の加入者数が右肩上がりとなっており、これから通販型がどんどん伸びていくことが予想されています。

ネットを使う世代が増えていることも通販型の普及に加速をかけています。

通販型に限定した場合のシェアランキングは1位「ソニー損保」、2位「三井ダイレクト損保」、3位「アクサ損害保険」、4位「チューリッヒ保険」、5位「そんぽ24」となっています。
9年連続で1位を獲得している「ソニー損保」は通販型の30パ-セント以上を占めています。

また、知名度、信頼度での自動車保険の顧客満足度ランキング(オリコン調べ)では1位「ソニ-損保」、2位「チュ-リッヒ保険」となっており国民への知名度は、テレビのCMなどで盛んに流れている通販型の自動車保険会社のほうが高いようです。